前回は、「女性にはライフイベント」の妊娠・出産の頃を思い出してみました。

今回は③保育園時代と2人目の出産の中で、保育園選びについて。

ただ、あくまでも「私の場合」という事なので、参考程度にお読みくださいね。

 

③保育園時代と2人目の出産 ~保育園選び編~

 

さて、会社に相談して、産休と保育園に預けられる3カ月まで育休をもらう事になりました。

生後3カ月になったら、すぐに預けられる体制を作らなければ!

妊娠中にやった事。それが、保育園選びです。

 

子育て経験者からのアドバイスをまとめると・・・

・通常の入園は4月から。(出産予定は2月、預けるのは5月って、一番厳しい時期?!)

・定員数に若干、空きがある可能性もあるので、そこを狙う。

・入りたい保育園を見つけて、見学に行く。

・できれば何度も見学に行き、園長先生に覚えてもらう。(ぜひここに預けたいというアピール?)

へー。なるほど・・・知らない事ばかりでした。

 

さて、保育園選び。自分の事よりも大事な選択です。

①家の近くの保育園に預ける(実家にもお迎えをお願いできる)

②会社の近くの保育園に預ける(急な病気でもすぐ迎えに行ける)

③通勤途中の保育園に預ける(途中下車するので大変)

 

うーん。やっぱり、自宅近くが一番かなあ。中心部より園庭も広そうだし。

通勤途中は大変そうだから、自宅近くか、会社近くがいいんだけど・・・。

ネットで保育園を調べ、まずは自宅に一番近い保育園に電話してみました。

ところが・・・

「あ?見学?うちは今、定員いっぱいやけん入れんよ!」

いきなり、電話口でつっけんどうな対応をくらってしまいました。

自宅から歩いてすぐ行けるし、園庭も広い保育園だったので、

一番いいと思ったのですが、お話になりません。

大事なわが子を、こんな保育園には、空きがあっても絶対に預けない!と固く決意しましたね。

 

会社の近くねえ・・・会社は警固。近くだと天神周辺?会社を通り過ぎて、預けて戻る?!

中心部だと、広い園庭はなさそうです。

やっぱり広い園庭がある所がいいし、時間のロスはもったいないかなぁ・・・。

結局、会社の近くはやめて、通勤途中の保育園を選びました。

電話の感じもよかったので早速、見学に行きました。

最初の保育園とは大違い。園長先生の対応はとても丁寧でした。しかし・・・

 

園長:「あら、もしかして妊娠中?二人目?」

私:「いえ、一人目です。」

園長:「え?まだ産まれてないのね?(笑)産まれてから見学に来る方は多いけど、珍しいわね。」

私:「産後3カ月で職場復帰しないといけないので、早く見つけておきたいと思って!」

園長:「あら、そうなの。大変ね~。でも保育希望の申し込みは、産まれてから来てね(笑)」

 

確かに。産まれる前に申し込みはできませんよね・・・

園長先生は、二人目妊娠中で上の子の預け先を見学に来たと思ったようです。

ちなみに、まだ妊娠6カ月の頃でした(笑)

 

そんな感じで、出産後、2週間目で再度見学に行き、無事に入園できることになりました。

産後見学の時、園長先生はしっかり覚えてくれていたようです。

「産まれる前に見学に来た方ね~。」って言われましたから。(笑)

こんなインパクトを与えておくのも、大事なのかもしれませんよ~。

(結果が良ければこう思えるものです)

次回は、保育園入園の頃を思い出しながら、書いてみたいと思います。

投稿者プロフィール

寄能 寛子
日本産業カウンセラー協会認定・産業カウンセラー、中央労働災害防止協会認定・THP心理相談員、ジョブカード作成アドバイザー
詳細はこちらをご覧ください。http://cc.ab-q.co.jp/counseling/counselor/